(第48回)ピッピの観光地巡り*ここは日本?!名古山霊園

(第48回)ピッピの観光地巡りシリーズ

「こっちにゃよー!」

ここは日本?!名古山霊園

(ピッピ日記)

突然現れる異国の空間に

メルちゃんが喜んでくれて

僕もうれしかったにゃー!!

DORYメモ

●住所:〒670-0051 兵庫県姫路市名古山町14−1

●TEL:079-297-5030

●納骨堂の参拝:8:40~16:20
名古山霊苑は、世界文化遺産国宝姫路城の西北約1キロメールのところにある墓地公園です。
↑仏舎利塔の高さは、36.7メートル!(写真中央)
仏舎利塔には世界平和を祈念するインドの故ネール首相より、
昭和29年4月13日に贈られた仏舎利が安置され、
その周囲を金色に輝く厨子や鳳凰、様々な仏像が立ち並ぶ仏教芸術を見ることができます。
また、その塔頂にはスリランカより寄贈されたコタ(法輪)が据えられるなど、
数々の見所あふれる場所となっています。
桜やツツジ、イチョウなど四季の移ろいにあわせ、花や草木が色づき、
散策スポットとしても多くの方に親しまれています。
昭和41年4月には兵庫県観光百選地として認定を受け、
昭和61年8月には朝日新聞社による「ひょうご風景100選」にも選ばれています。
↑夜のライトアップ
人間国宝で姫路市名誉市民でもある桂米朝氏のお墓も完成し、お披露目されています。
周辺もバリアフリー化し歩きやすくなっています!




シェアする

フォローする